男同士の出会いは当たり前の時代です。ゲイ専門の出会い系サイトでゲイ友達や恋人を探しましょう

福井ゲイ体験談

福井のゲイ事情

福井県のゲイの人はしっかり者で努力家と知られています。持ち前の行動力で同性愛の方にもアピールし積極的に表面に出します。でもその強すぎるアピールが時としてアダとなり相手が引いてしまうなどもあります。福井県のゲイの人とお付き合いするのであれば、相手の反応を確認することも怠らないようにしましょう。

福井のハッテン場情報

福井県のハッテン場は「福井市中央公園」が有名ですね。日中は子連れのママたちが賑わいますが、夜になると男同士のゲイの方たちがぞろぞろと出没します。狙い目の時間は深夜12時ごろが一番活発な時間です。

福井の居酒屋でゲイリーマンと
福井 A さん

久しぶりに外で飲んでいくかぁ…と思った俺は、仕事帰りにある居酒屋へ立ち寄った。
(っていってもチェーン店とかではなく、個人経営的なタイプの居酒屋。)
中に入ると、客はそこそこ入っていた。
ただ、ほとんどがテーブル席に着いてワイワイやっている模様。

カウンターの方に目をやると、俺と同い年くらいの男がぽつんと1人で座っている。
スーツ姿のサラリーマン風の男だった。
ま、かくいう俺もスーツを着ているリーマンなんだが(笑)

俺はすかさずそいつの横に座った。
カウンターはこの男1人だけだったわけだから、当然席はガラ空き。

にもかかわらずわざわざ横に座ったのは、横顔見た瞬間「おっ?」と胸が高鳴ったからだ(笑)
どうやらなかなかのイケメンっぽい。

加えて、ちょっとヨレついたスーツ姿がなんとなく哀愁を感じさせ、たまらなく良い雰囲気を醸し出していた。

俺が座ると、リーマンは顔をこちらに向け、ニコッと微笑んだ。
「おお!やっぱイケメンじゃねーか…!」
心の中でドキドキしつつ、もちろん俺も微笑み返し(笑)
するとリーマン、「そちらも仕事帰りですか?」などと、やたら気さくに話しかけてきてくれた。
よく見ると、頬がほんのり赤くなってる。結構いいかんじで酔っ払ってるっぽい?笑
俺はリーマンの好意的な態度にテンションが上がり、酒を飲みながら色々と喋った。
ちなみに年齢は俺と同じ32歳。やはり予想通り、俺と同年齢だったというわけだ。
ちょうど同い年ということも判明し、俺らはますます意気投合。
リーマンも俺もどんどん酔いが加速してきて、まだ出会ったばかりだというのに、肩を叩き合って笑い合うような雰囲気になっていた。
そして、肩に触れたり触れられたりするたびに、俺は内心ドキドキしていた(笑)
「たとえこのリーマンがノンケであっても、なんとかモノにしたい…」
そんな邪悪な考えもよぎるようになった(笑)

 

どうせ今日が初対面だ。もう二度と会うことだってないかもしれない。
酔った勢いもあり、俺は一か八か、リーマンに誘いをかけてみた。
太股の上に手を置き、無言でリーマンの瞳を見つめる。
「拒絶されるか…!?」と思いきや、リーマンは俺の手をどかそうとはしない。
それどころか、トロンとした目つきで俺を見ながら、そっと手を重ね合わせてきたのだ。
どうやらノンケではなく、ゲイリーマンであることが判明!(笑)

リーマンと共に店を出ると、店を出た途端、奴が俺にキスをしてきた。
そりゃあ狙ってはいたけれども、まさかいきなり接吻かまされるとは思っていなかったからちょいビックリ(笑)
そのまま側の路地裏に入り、人のいない暗がりの中で激しいディープキスをした。
奴の舌テクとアルコールの酔いがまわっているおかげで、俺の頭はもうクラクラ。股間もすっかりテント状態。
奴も当然俺のテントを見逃しはしない。
一旦キスを止め、「もうこんなことになってるじゃん」と言いながら、俺のテントに手を伸ばしてきた。
絶妙なタッチによりますます盛り上がる俺の股間。すると奴は突如しゃがみこみ、俺のベルトをカチャカチャと外し始めた。
「ちょっ…マズいって、さすがにここではマズいって!」
酒とエロ展開でクラクラしている俺だったが、そんな中でも一応は多少の理性が残っていたらしく(笑)ベルト外しを止めさせようとした。
しかし奴はおかまいなし!俺のベルトを外し、ズボンとパンツを下ろすと、いきり立ったマラをずっぽりと咥え込んだ。
自慢じゃないが…俺のマラはそれなりにデカい!(笑)
奴も必死で咥え込んでいる様子だったが、唾液を溢れさせながらうまい具合にしゃぶってくれた。
「うぅぅっ…あああ、やばい、イク、あああ、出る、出すぞ、ああああ!」
俺は無意識のうちに奴の頭を掴み、腰を思いっきり突きだし、ザーメンをどくどくとぶっ放した。
奴は暗がりの中でも多少涙目になっているのがわかった(笑)が、それでも一生懸命咥え続け、俺のザーメンをキレイに呑み込んだ。

「1回こっきりの情事で終わるかな?」とも思ったんだが、俺たちは別れ際に連絡先を交換(笑)
まあ、向こうも俺のデカマラを気に入ってくれたんかな?と思ってる(笑)
どうやらバリウケらしいので、タチ寄りのリバな俺としては、次回会った際にはガンガンケツ穴を攻めたいところだ(笑)

1865 件のコメント