男同士の出会いは当たり前の時代です。ゲイ専門の出会い系サイトでゲイ友達や恋人を探しましょう

福島ゲイ体験談

福島のゲイ事情

福島県の男性はやさしく、一度付き合えば長い付き合いになる人が多いようです。恋愛だけではなく友情をとても大切にします。ゲイ友達になった場合でもやさしい男性なのでゲイ友達同士仲良くすることができます。
福島県のゲイの方は真面目でやさしい性格の反面、お金を稼ぐということに関してあまり興味がないみたいです。野心家の方もすくなくどちらかというと一緒にラブラブしたりお互いの共通の趣味などが合えばいいかぁと思っている方がおおいです。総合的にみると福島県の人はゲイ友達okだしゲイ恋愛対象の人です。

福島のハッテン場情報

福島県の人は雪国のせいか美白で色白のイケメン男子が目立ちます。イケメン探しには福島のハッテン場に通いましょう。公共施設では郡山西部公園や白河市民プール前公園など無料でゲイ友達やゲイ恋人を見つけることができるでしょう。有料のハッテン場は福島市内にかたまっていますから「福島 ゲイバー」などで検索し素敵な恋人を見つけてください。

福島ゲイ出会い体験談
福島A さん

サイトでメールして会った福島県福島市のゲイ。。。
色気があってイケメンで、身体もスリ筋系。
40代だけど、30代に見える若々しさがあった。
あと、香水の匂いをプンプンさせていて。。。
色んな意味でクラッときた。
そいつとはもう福島県福島市で5回は会ってる。
サイトで出会った奴とこんなに会ってるのは初めて。
ていうか俺から連絡ばっかしてるw
なんか惹きつけられるんだよなー。

「フェロモン系の香水でもつけてる?」
思わずそんなことも聞いたw
「つけてないよw普通にシャネルの」
俺のゲイ友にもシャネルの香水愛用者がいるが。。。
なんか微妙に違うw
香水って体臭と混ざり合ったりするのかな、と思った。
でも俺は奴のそんな香りが好きだ。
首筋の匂いを嗅ぎながら、チンコを弄るのも好きだ。
特にこの前は良かった。
暑い日で、奴が汗をかきまくっていたのだ。

いつもの匂い(香水と奴の体臭)に加え、汗の匂いも混ざる。
なんともいえない。。淫乱な香りだった。
「臭いだろ?ごめんな、今日みたいな日はつけてくるんじゃなかったな。。。」
奴はそう言ったが、俺は首を振った。
「今日は一段と良い匂いがする」
俺は奴の背後に回り、後ろから抱きしめた。
耳の後ろから首にかけてをクンクンと嗅ぐ。
確かにおかしな匂いはしてたが、むしろそれが最高で。。。
奴の尻に俺のフル勃起イチモツが当たる。
首に伝う汗も舐め取ってやった。
奴の身体がブルッと震える。

「なぁ。先に、シャワー浴びさせてくれないか…?」
首だけではなく、全体的に汗をかいていた奴は、シャワーを浴びたがった。
しかし俺はそれを許さなかったw
「ダメだよ」
「なんで」
「そしたらこの匂いが消えるだろ」
「でも汗かいて気持ち悪いしさ…」
「じゃあしばらく気持ち悪いままで我慢しな」
奴には少しマゾッ気がある。多少命令口調になっても大人しく従うだろう。奴はやはり「わかった」と頷いた。
俺はズボンを下ろし、下半身丸出しになると、勃起したイチモツを生で奴の尻に密着させた。
奴の尻はズボンで覆われているが、あえて脱がさず、ケツの谷間にこすりつけた。
チンコを当てながら、首周辺を舐め、なおかつ奴のチンコも触った。テント状態だった。
興奮して更に暑くなっているのか、奴はさっきよりも汗をかいている。。。

「ああ…汗と香水とおまえの体臭と…たまんねぇよ」

俺はチンコをこすりつけながら腰を振りまくり射精した。
あえて脱がさなかった奴のズボンの尻部分に、俺のザーメンがべっとりと付着した。
何を考えているのか、俺はしゃがみこみ、その尻部分の匂いまで嗅いだ。臭かった。

「臭いフェチ?」
奴に聞かれた。

臭いフェチ…そうかもしれない。
しかし、だとすれば、俺が臭いフェチになったのは、間違いなく奴が原因だろうと思うw

633 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料でゲイ友やセックスする
イケメンカフェ
Ikemen Cafe(イケメンカフェ)はゲイ出会い系サイトのツールとしては手軽に登録でき無料ポイント3000円分が付随しますから誰でも簡単に登録できます。
MEN’S CLUB
bible
DANGUN
初回登録料金は一切必要ありません。悪徳ゲイ出会い系サイトの中には初回から登録料金が必要な会社もあります。DANGUNでは登録無料ですので安心して利用できます。