男同士の出会いは当たり前の時代です。ゲイ専門の出会い系サイトでゲイ友達や恋人を探しましょう

群馬ゲイ体験談

群馬のゲイ事情

群馬県は残念ながらゲイ(同性愛)には寛容ではありません。群馬は昔から「男は男らしく!」という風習がありますから、男同士の恋愛には不向きな地域ですね。でもゲイと出会い幸せにゲイカップルになった人もいますから安心してください。その方に話を聞くと正面から告白し自分をアピールしたら成功したみたいです。
ですから、群馬県の方や群馬県でゲイ出会いやゲイ友達を探している方は風習を頭にいれ上手に男性を転がせるかどうかがキーポイントとなります。

群馬のハッテン場情報

前途で述べた通りゲイには厳しい目を持っている群馬県ですが、ゲイハッテン場はあります。無料ハッテン場~有料ハッテン場までありそこで良いゲイの方と出会ってください。群馬県には男同士でも入れるホテルもありますからご安心してくださいね。

ノンケの僕がゲイに目覚めたワケ。
群馬 A さん

出会い系サイトで、男性同士のエロい体験をしました。
そもそも僕が出会い系サイトを利用したのは、男性と出会うためではありません。

女性と出会うつもりで登録をしたんです。過去に3人の女性と付き合ったことがある、ごく普通のノンケでしたからね。
ただ、サイトを見たら、男同士の掲示板もあったので、ちょっとした興味本位というか…好奇心がわいたんですよね。非常に失礼な話なのですが、遊び半分で手を出した的な所がありました。
それで男性にメールを送ってみたんです。
ちょうど無料のポイントもあったので、少しくらいならこのポイントで遊んでみても良いかな?と。
女性との出会いのためにとっておくべきだろうという感じですが、その時は男性同士という未知の部分への好奇心が勝ってしまったんです。

僕は群馬県前橋市に住んでいるので、同じ市内に住む男性を対象にしてみました。
どの男性に送ってみようかと考えましたが、ひとまずイケメンっぽい感じの人何人かにメールをしてみました。
そのうちの1人(群馬県前橋市在住・30代会社員Sさん)から返信メールが来たので、やりとりを開始…。

いきなり下ネタとか言ってくるのかなぁと、なぜか勝手にイメージしていましたが、実際は別に普通の会話でしたね(笑)
お互いのこととか、自己紹介的な感じの内容を交えながらやりとりをしました。やりとりの中で、Sさんに対し「なんだか性格が良さそうな人だな」と感じました。
その時は僕もバリバリノンケなわけですからね、普通に「友達になりたいな」と思いましたよ(笑)

僕とSさんはしばらくやりとりを続けていました。
女性と出会うためにサイトに登録したというのに、もう女性と出会うことなんてすっかり忘れて、Sさんとのやりとりに夢中でした。
今思えば、この時点で、僕は自分でも気付かぬうちに、Sさんに惹かれつつあったのかもしれません。
友達として仲良くなりたいと思いつつも、どこかで、何か特別な気持ちを抱き始めていたのでは…?
そう思います。

 

向こうは男性同士の出会いを求めてサイトに登録しているわけですから、当然最終的には「会わない?」とお誘いをかけてきます。
Sさんと会おうか会うまいか…
僕は迷いました。
しかし会うことにしたのです。
もうここまで来たら犯されてもいい。
そんな覚悟を決めてSさんと会ったのです。
(もちろん僕がノンケであるということはSさんには言っていませんでした)

Sさんは写真で見た通りの…いや、写真以上のイケメンでした。
もしもノンケであったら女性を喰い放題であろうと思わせる容姿です。
気さくなノリもメールと変わらず…

僕の気持ちは、「犯されてもいい」から、「むしろ犯されたい」という気持ちへと変わりました。

Sさんにホテルへ行こうと誘われ、僕は拒否することなくついていきます。
シャワーも浴びずに、いきなり脱がされ、ベタベタと僕の身体を触り、耳を舐めてきました。
ゾクッと、鳥肌が立ちました。

Sさんは、「鳥肌が立つほど気持ちが良いんだね」と言ってニヤリと笑い、更に耳や身体を舐めてきました。

男性にいやらしいことをされた嫌悪感からなのか…?
それともSさんにも言われたように、気持ちが良かったからなのか…?
一体どちらなのかは自分でもわかりませんでしたが、もしかすると、両方の感覚が混ざっていたのかもしれませんね。
しかしどちらにしろ、僕はSさんを拒絶することは一切なく、その後もSさんにされるがままでした…
女性のような声を出しながら、初のゲイセックスにビンビン感じまくっていたのです。
おまけに、最後は中出しまでされてしまいました。

肛門にチ●ポが入ってきた時はとても痛かったのですが、だんだんと気持ち良くなって…
Sさんも激しく動き、「あ~イクッ、出る!!」
内心「えっ、ケツの中に出すの!?」と思いながらも、Sさんにドクドクと中出しされてしまいました。

僕はSさんに「実はノンケである」という事実を伝えないまま別れました。別れ際に連絡先を交換したため、たまに会おうというメールが届きます。
そしてゲイセックスをしています。
出会い系サイトの方も、すっかり男性に絞って相手を探すようになってしまいました(笑)

キッカケは単なる興味本位でしたが、もう今の僕は、ノンケではなく、完全なるゲイといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料でゲイ友やセックスする
イケメンカフェ
Ikemen Cafe(イケメンカフェ)はゲイ出会い系サイトのツールとしては手軽に登録でき無料ポイント3000円分が付随しますから誰でも簡単に登録できます。
MEN’S CLUB
bible
DANGUN
初回登録料金は一切必要ありません。悪徳ゲイ出会い系サイトの中には初回から登録料金が必要な会社もあります。DANGUNでは登録無料ですので安心して利用できます。