男同士の出会いは当たり前の時代です。ゲイ専門の出会い系サイトでゲイ友達や恋人を探しましょう

埼玉ゲイ体験談

埼玉のゲイ事情

埼玉県の人の性格の特徴として「控えめで目立たない」ように過ごす方が多いです。なので自分がゲイとカミングアウトできないみたいです。県民性だからしょうがないと思いますが、埼玉の人と出会ったら友達からでもいいのでリードしてやりゲイ友達から恋愛にハッテンさせましょうね。
又、地元定着型の人が少ないのも特徴です。女性も男性も東京に憧れを持っていてデートに行くなら東京。のんびり過ごすなら地元でイチャイチャを望んでいます。
特徴がないと評価されやすい埼玉のゲイの人ですが、距離が縮まったら打ち解け他人を笑わせるセンスがあります。

埼玉のハッテン場情報

埼玉にはハッテン場が数多くあります。有料のハッテン場から無料の公共施設ハッテン場で毎日ゲイ友達やゲイ恋人を探していますから、皆様もお近くのハッテン場に行きゲイ出会いを楽しまれてください。

幼なじみとお泊りゲイセックス
埼玉 A さん

僕には健太という幼なじみがいます。
健太とは高校くらいまでよく一緒に遊んでいたんですが、大人になるにつれて段々会う機会が少なくなってしまいました。
お互いイロイロ忙しかったのでしょうがないといえますが。。。

そんな健太と久しぶりに実家の近くで会いました。
僕の実家は埼玉県さいたま市にあるのですが、先日ちょっと用事があったので家に寄ったんです。
その時に健太と会ったわけですが。。僕は正直かなり驚きました。
健太の外見がガラリと変わっていたからです。

昔は長髪で、髭も生やしてなく、どっかといったら痩せ形だったんですけど。。
髪は短髪、髭有りガッチリ体型へと変貌を遂げていました。
なんかイカニモ系っぽくなってたんですよ。

「しばらく見ないうちにえらく雰囲気変わったな」
「まあな。どう思う?」
「いや、どう思うって言われても。。。w」苦笑いです。
でもフツーにカッコいいなと思ったんで、「いいんじゃね?俺は前より好きだわw」と褒めときましたw

その後健太の実家にお邪魔することに。
おばさん(健太の母ちゃん)から「あら~相変わらずハンサムね~」とお褒めの言葉を頂きましたw
「それじゃ女の子にもモテるでしょ。どう?彼女できた?あっ、もうすでにいるのかしらっ!」
昔からおばさんは結構責めてくるタイプなのでw参りましたw(でも明るくて面白いイイ人ですw)

「彼女はいないですよw」
「ま~ホント?やだ~おばさん若かったらアピールしちゃってるところだわよ」
ここでおばさんの暴走ぶりを見かねた健太が割り込んできました。
「母ちゃんちょっと黙ってろって。余計なお世話だろーが!w」
「あらやだっ、ごめんね~。うちの健太もね、全然女っ気ないのよねぇ。あたしに似たおかげでなかなかハンサムだと思うんだけどねぇ~。。。」
止まらないおばさんのトークに健太は呆れ、「あーわかったわかった、じゃ俺ら上がるから」
階段を昇っていったので、僕も後に続きました。

健太自身はイカニモ系に変わりましたが、部屋の中は昔と変わっていません。
「ごめんな、うちの母ちゃん相変わらずうるさくて」
「全然!やっぱおばさん面白いなーと思ったしw」
僕はおばさんが言っていた「全然女っ気がない」というワードが凄く気になっていました。
見た目もイカニモ系だし。。。まさか?
僕は期待していました。健太と何かが起きるんじゃないかと。
そして、本当に起きてしまったんです。

おばさんのススメもあって、僕はその日、健太の家に泊まることになりました。
「どこで寝る?」と健太に聞かれたので、「おまえの部屋でいいよ」
(まあ実際は。。おまえの部屋「で」というよりも、「おまえの部屋「が」という感じでしたけどねw」

健太の部屋に布団が敷かれ、そこに寝る僕。
横のベッドには健太が寝ています。

「健太。まだ起きてるか?」
「うん」
「懐かしいな。小学生の頃とかもこうやって泊まったっけ」
「そーだな。。。」

しばらく沈黙。

やがて健太が、何かゴソゴソと。。。

「どした?」

起き上がり声を掛けました。
すると健太は、黙ったまま、かけていた布団をめくり、下半身を見せてきました。

なんと。。ズボンとパンツを脱ぎ、フルチンになっていたのです。

しかもチンポはギンギンになっていました。

「おまえが横にいると思ったら。。これだよ。ごめんな。気持ち悪いよな」

もちろん、気持ち悪いはずなんてありません。
僕はゆっくりと健太のベッドに近付き、勃起チンポに手を添え、キスをしました。
そしてフェラをしました。

声を押し殺そうとする健太。。

「気持ち良いんなら声出しなよ」
「聞こえたらまずいし。。。」
「ここ2階だし平気だよ。それにおばさん達だってもう寝てるだろ」

健太は僕の言葉に背中を押されたのか、「うぅっ!ああっ、ああっ、う~~~!」
遠慮なく喘ぎ声を上げました。
その声がすげー激しかったので、さすがにいくら聞こえないだろうとはいえ、「もうちょいおさえてっ!」と言いましたw

「あぁ。。イクっ。うっ」
健太のチンポは脈を打ちながら僕の口の中で果てました。
(ザーメンはほとんどティッシュに吐き出してしまいましたがw)

健太は「実は中学くらいから好きだったんだ」と、僕の頭を撫でながら告白。
「そうか。。。」
僕は答えつつ、健太のベッドで健太に抱かれながら眠りにつきました。
フェラした満足感で一気に眠くなってしまった感じです。

翌朝、僕も健太も何事もなかったように朝食をとり、埼玉県さいたま市を一緒にドライブ。また会う約束をして別れました。
しばらく会っていなかった僕達ですが、ゲイセックスをしながら、また親交を深めていきたいと思います。

179 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料でゲイ友やセックスする
イケメンカフェ
Ikemen Cafe(イケメンカフェ)はゲイ出会い系サイトのツールとしては手軽に登録でき無料ポイント3000円分が付随しますから誰でも簡単に登録できます。
MEN’S CLUB
bible
DANGUN
初回登録料金は一切必要ありません。悪徳ゲイ出会い系サイトの中には初回から登録料金が必要な会社もあります。DANGUNでは登録無料ですので安心して利用できます。