男同士の出会いは当たり前の時代です。ゲイ専門の出会い系サイトでゲイ友達や恋人を探しましょう

島根ゲイ体験談

島根のゲイ事情

島根のゲイの人は人見知りが激しい人が多いようです。そのせいか好きになったゲイの人に告白出来ずに自分の殻に閉じこもっているゲイの人がいます。でも一度仲良くなったら末永い付き合いになり島根のゲイは一途で浮気しない男性です。
島根のゲイの人と出会い好きになったら県民性を理解してやりリードしてあげましょう。

島根のハッテン場情報

島根には意外にもゲイハッテン場はありました。無料の公共施設から有料のゲイバーやしじみ会館松江寮というハッテン場があります。興味があるかたは是非足を運んでいただきたい。

出会い系でデカマラゲイと
島根 A さん

全裸になるとよく驚かれます。
それは私がデカマラだからでしょう。
パンツ一丁など、全裸になる前の段階でも、すでに私のデカマラぶりは伝わるようですが、やはり丸出し状態になると皆非常にビックリします


確かに自分でも他人様のモノと比べてデカいなと感じるのですが、あまりにもデカいと相手が受け入れられない場合等ありますからね。
もちろんお互いに気持ちの良いゲイセックスができたこともありますが、そうならない場合も多々あるのです。
例えばすんなり入らないだとか、フェラが大変だとか。
相手にも申し訳ないですし、私も不満です。
デカマラにもデカマラなりの悩みがあるというわけですね。
ま、贅沢な悩みなのかもしれませんが、、、

しかし、出会い系サイトを利用していたある日のこと。
島根県松江市で、私に負けないくらいのデカマラ男性と出会えたのです。
メールでは「たいしたことないですよ」と言っていましたが、会って脱いでもらった瞬間、それは謙遜であるということがすぐにわかりました。
これまで島根県松江市を中心にずいぶん出会い系を利用してきましたが、彼ほどのモノを持っている男性と巡り会ったことは正直一度もありません。
優に20cmは超えている、とてつもない巨根です。
ただ、向こうも私のマラを見て驚いていましたね、「やあ、これはデカい」と。
「お互い様じゃないですか。どちらがより大きいか比べてみましょうか」
私は彼のマラに自分のマラを擦りつけました。
お互いにどんどん勃起してきて、2本のデカマラが更に巨大になっていきます。
長さ的にはそんなに変わりませんでしたが、彼のほうが若干太いかな?という気がしました。
思わず「凄いですね」と漏らすと、「でも皆咥えたがらないんですよ、無理だ!って言っちゃって」と苦笑い。
やはり彼もデカマラ故のお悩みがあったようです。

「では私がチャレンジしてみましょう」
私は彼のデカマラに挑戦しました。
正直、咥えるのすら大変でしたが、咥えた後はもっと大変、、、顎が外れそうになりました。
それでも私は懸命に彼のマラをしゃぶり、射精まで導くことに成功。
口いっぱいに広がる極太男根のおかげで息苦しくなりましたが、「ここでやめたらきっとガッカリするだろうな」と思い、なんとか耐え忍びました。
終わった後、「僕のモノをこんなにしっかりとしゃぶってくれた人はあなたが初めてですよ」と、嬉しそうに笑う彼を見て、「ああ、やはりしゃぶり続けてよかったな」と思いましたね。
「じゃあ、今度は私も受け入れてくれますか」
彼がフェラなら、私はアナルです。私はローションをチラつかせました。
「もちろんですよ」
快い返事を受けたので、私はローションを彼のアナルに塗り、大きくいきり立ったモノをズブリ。
彼の肛門にどんどん呑み込まれていく私のデカマラ。
思っていたよりもスムーズに入りましたが、決してガバガバではありません。程よい締め付けがあり、これは名門だと感じました。
「もっと突いてください!お願いですもっと!!」
彼も彼で、私のデカマラを苦痛と感じることなく、むしろ大きな快感として受け入れていました。
「あぁ、イきそうです、イッていいですか!?」
私が尋ねると彼はブンブンと頭を縦に振りました。そして彼の強い希望により、私は彼のアナルへ中出し。
アナルからどろどろとしたザーメンが大量に垂れてきました、、、

彼とはセフレとしてお付き合いをしていくことになったので、これからデカマラ同士、楽しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料でゲイ友やセックスする
イケメンカフェ
Ikemen Cafe(イケメンカフェ)はゲイ出会い系サイトのツールとしては手軽に登録でき無料ポイント3000円分が付随しますから誰でも簡単に登録できます。
MEN’S CLUB
bible
DANGUN
初回登録料金は一切必要ありません。悪徳ゲイ出会い系サイトの中には初回から登録料金が必要な会社もあります。DANGUNでは登録無料ですので安心して利用できます。